世界の代表的なコーヒー豆の特色

コーヒー豆を選ぶのは、なかなか難しいものです。
今回は、世界のコーヒーの中で名の通っている代表的なコーヒー豆の特徴をまとめてみました。
《モカ》
エチオピア産ハラー地区でとれるアラビカコーヒー豆をモカハラー。
イエメン産のアラビカコーヒー豆をモカマタリと呼ぶ。
独特の香りとまろやかな酸味とコクがある。
モカハラーロングベリー モカマタリNo.9
《ハワイ・コナ》
アメリカ ハワイ島でとれるアラビカコーヒー豆。
バランスの良い、豊な酸味と甘い香りがある。
ハワイコナEXファンシー
《ブルーマウンテン》
ジャマイカ ブルーマウンテン地区でとれるコーヒー豆。
酸味、甘味と全ての調和が取れ、風味、芳香が優れている。
ブルーマウンテンNo.1
《コロンビア》
コロンビア産のコーヒー豆。
甘い香りと柔らかな酸味とまろやかなコクがある。
コロンビア・スプレモ
《ブラジル》
ブラジル産のコーヒー豆。柔らかな酸味と適度な苦みと香りがある。
サントスNo.2
《グァテマラ》
グアテマラ産のコーヒー豆。甘い香り、上品な酸味、芳醇な風味を持つ。
グアテマラSHB
《カロシ・トラジャ》
インドネシア、スラウェシ島でとれるアラビカコーヒー豆。
カロシ地区産がカロシ、トラジャ地区産がトラジャ。
キレのよい上品な苦みと甘味がある。
カロシトラジャ
キリマンジャロ
タンザニア産のアラビカコーヒー豆。豊な酸味と甘い香り、上品な味わいがある。
キリマンジャロAA
本日の看板ネコ ピーコ♀
Image246.jpg
またもや土下座寝・・・
Image248.jpg
おでこを座布団につけて・・・
Image247.jpg
わかった。許す!
[銀の豆HPのTOPに戻る]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です