コーヒー豆の通販専門店 カメヤマ珈琲

タンザニア AA (CB0607)

CB0607
販売価格(税込)
¥1,240
オプションを指定してください。
グラム数(タンザニアAA)
ロースト(焙煎)
グラインド(挽き方)
数量
CB0607

●200g:1,240円(税込み)
●300g:1,767円(5%OFF・税込み)
●400g:2,232円(10%OFF・税込み)
●500g:2,635円(15%OFF・税込み)
●1000g:4,960円(20%OFF・税込み)
 
原産国⇒コロンビア
おすすめロースト⇒中深
テイスト⇒別名キリマンジャロAA。ローストの深さにより個性を変える豆。中深焙煎であれば柑橘系の酸味が味わえ、深焙煎は芳ばしいくスッキリとした苦味のコーヒーになる。
 
ドリップパックについての詳細はコチラをクリック
ロースト(焙煎)の詳細はコチラをクリック
グラインド(挽き方)の詳細はコチラをクリック


ロースト:(3)中深焙煎の場合

※酸味:青、苦味:茶色

【タンザニアのコーヒー豆の特徴】 

《国内の生産状況》

タンザニア産といえば「キリマンジャロ」(別名:タンザニア)。強い酸味とコク、そして甘い香りが特徴。名前はタンザニア北部にあるアフリカ大陸最高峰の山、キリマンジャロに由来。果実から生豆にする精製過程によって、水洗式アラビカ種コーヒーのみをキリマンジャロと定め、他の地域などで採用されている乾燥式のものは含まないと規定を設けています。日本ではキリマンジャロはブルーマウンテン、モカに次ぐ人気銘柄ですが、実は世界的にはそれほど知られていない。

《生産処理方法》

乾燥式は水資源の乏しいアフリカの旧来の精製過程で、天候など自然環境に左右され、品質にばらつきが出やすいのに対し、キリマンジャロのウォッシュド製法である水洗式は作業過程に機械を導入しており、品質を均一に精製できるという特徴がある。

《等級付け》

スクリーンサイズ(豆の大きさ)でAA~Cに分類され、AAが最高級品と格付けされている。

《テイスト》

薫り高く酸味の効いたコーヒーでキレがありアフリカを代表する味。酸味好きな方に根強い人気がある。深焼きすると、グレードの高いアイスコーヒーやエスプレッソに使用されるブレンドベースになるほどの重厚な苦味とコクが味わえる。〈中深焙煎〉と〈深焙煎〉がオススメ。

▲ このページのトップへ