ペーパードリップでの抽出方法

コーヒーを抽出する方法で、現在最も扱い易く、
手軽に家庭で美味しく淹れられるものがペーパードリップです。
器具自体を「ドリッパー」と呼び、安価で洗浄も簡単にできます。
市販されているドリッパーには、
ドイツで考案されたドリッパーの底に1つ穴の『メリタ製』と、
3つ穴の『カリタ製』があり、
もう一つ円錐形の『コーノ製」という種類があります。
それぞれ抽出速度や抽出時間などの多少の違いはありますが、
抽出方法は同じです。
《抽出方法》
①ドリッパーとサーバーにお湯を通して温めておく。
②ペーパーフィルターの縫い目を互い違いになるように折り、
 ドリッパーに密着するようセットする。
③中挽きの粉を人数分入れて表面を平らにする。
 粉の量の目安として1杯分は約10g。
 2杯分からは8gづつ追加していく。
④沸騰したお湯を少し冷まして(約85℃~90℃)
 細い湯線でゆっくりと中心から渦巻き状に外側へ粉全体が
 湿る程度注いだら、約30秒蒸らしの時間をとる。
⑤続いてペーパーの5mmほど内側を円を書くように細い湯線でゆっくりと
 3~4回くらいに分けて注ぐ。
⑥美味しいコーヒーの出来上がり~
今日の看板ネコ
Image176.jpg
仲良くお客様待ち♪(左ピーコ♀右キョウスケ♂)
Image178.jpg
最近接客するようになったキョウスケ♂
[通販サイトTOPに戻る]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です