コーヒー豆の通販専門店 カメヤマ珈琲

デカフェ・コロンビア (CB0420)

CB0420
販売価格(税込)
¥1,280
オプションを指定してください。
グラム数(デカフェ・コロンビア)
ロースト(焙煎)
グラインド(挽き方)
数量
CB0420

●200g:1,280円(税込み)
●300g:1,824円(5%OFF・税込み)
●400g:2,304円(10%OFF・税込み)
●500g:2,720円(15%OFF・税込み)
●1000g:5,120円(20%OFF・税込み)
 
原産国⇒コロンビア
おすすめロースト⇒深
テイスト⇒欧米で人気のノンカフェインコーヒー。酸味はあまり感じず、スッキリのめる。ミルクとの相性も良い。
 
ドリップパックについての詳細はコチラをクリック
ロースト(焙煎)の詳細はコチラをクリック
グラインド(挽き方)の詳細はコチラをクリック

ロースト:(4)深焙煎の場合

※酸味:青、苦味:茶色

【コロンビアのコーヒー豆の特徴】

《国内の生産状況》

多様性に満ちた地形と気候条件により、地域によって豆の味わいが異なるのが面白い。ほとんど標高の高い地域で栽培されているにもかかわらず、生産量はブラジル、ベトナムに次いて世界第3位。1732年にはじめてコーヒノキが植えられ、1927年に「コロンビア国立コーヒー生産者連合会」が設立されてから一気にレベルが向上した。国民の27%がコーヒー栽培に関わっているが、栽培農家のほとんどは小規模。連合会から派遣される農業アドバイザーの元、品質にこだわった栽培をしている。

《生産処理方法》

完熟した実だけを摘み取る伝統的な農法で収穫。清算処理方法は「果肉除去」→「水洗い」→「乾燥」の『ウォッシュド製法』。急な斜面で栽培している農園が多い為、天日干しする場所が少なく、農家の屋根を利用して乾燥させていることが多い。

《等級付け》

スクリーンサイズで格付け決定される。6.75mm以上の大粒の豆は「スプレモ(SP)」5.5mm~6.5mmの大きさのものは「エクセレソ(EX)」。この2つはグレードが高い豆として日本にも大量に輸入されている。

《テイスト》

完熟した豆だけを摘み取ったコーヒーは甘みも芳醇で柔らかなコクを持つ。強すぎない酸味の中にトロピカルフルーツのような風味がある。薫りとコクのバランスが良いマイルドコーヒー。〈中深焙煎〉と〈深焙煎〉がオススメ。

▲ このページのトップへ