簡単!コーヒーゼリーの作り方

日本でコーヒーゼリーが喫茶店のメニューに登場したのは、
昭和40年頃といわれています。
そもそも発送の地はメキシコらしく、
かなり昔からデザートとして親しまれていたとのこと。
作り方は至って簡単!
コーヒー豆の種類や砂糖の量を変えてみたりして
あなただけのオリジナルを作ってみてください。
[材料]
○粉ゼラチン    12g
○水        大さじ6
○濃い目のコーヒー 600cc
 ※ロースト⑤(イタリアン)の細挽きがオススメ。
○グラニュー糖   60g
○生クリーム    適量
コーヒー600ccに使用するコーヒー豆の目安は50gです。
豆は「コロンビアスプレモ」、「サントスNo.2」
「マンデリンG-1」などがいいでしょう。
[作り方]
1.水に粉ゼラチンを入れてふやかす。
2.鍋にコーヒーと砂糖を入れ火にかけ砂糖を溶かす。  
  (沸騰させないのがポイント)
3.2に1を加えてよくかき混ぜる。
4.水に濡らした型に3を流し込み、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。
5.食べる直前に生クリームを適量かける。
季節はずれのご紹介ですが、
今年の夏には是非お試しあれ~
[通販サイトTOPに戻る]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です