世界のコーヒー飲量ランキング

コーヒーはソフトドリンクの中では珍しく世界中で愛飲されています。
そんなコーヒーですが、
国別で一人当たり年間で何杯ほど飲んでいるかのデータがあります。
レギュラーとインスタントをあわせた杯数ですが、
皆さんはどこの国が最もコーヒーを飲んでいると思いますか?
アメリカンコーヒーのあるアメリカ? 
エスプレッソの本場イタリア? 
それともカフェオレの母国フランス?
いやいや実は違うのです。
2000年度の日本コーヒー協会の調べなのですが、
1位はなんとフィンランド。
年間で国民一人当たり988杯飲んでいる計算になるそうです。
2位はスウェーデン。
年間で800杯。
北欧勢がダントツです。
やはり寒い国でたくさん飲まれているんですね。
3位スイス 695杯
4位ドイツ 673杯
5位フランス 544杯
6位イタリア 540杯
7位キプロス 523杯
8位アメリカ 407杯
9位日本   317杯
10位イギリス 242杯
こんな感じです。
スウェーデンは日本の3倍以上飲んでいるんですね。
当店でも夏より冬の方が売れています。
ということで、
このデータを見て個人的には益々温暖化が気になります・・・。
「これ以上暑くなるな~!」
本日の看板ネコ ピーコ♀
Image382.jpg
仕事は背中で語るもの・・・
[銀の豆HPのTOPに戻る]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です