コーヒーと筋肉の関係

古の時代よりコーヒーは眠気覚ましや活力を生み出す秘薬として愛飲されていました。
イスラムの名医ラーゼスがはじめて文献にコーヒーを薬として記したのが、
今から約1000年前。
コーヒーは胃に効く薬と書いています。
はじめに飲用したのは、イスラムの僧侶達だったそうです。
長時間、夜通しでアラーへの祈りを捧げるイスラムの僧侶たちには、
格好の飲み物だったのかもしれません。
そんなコーヒーですが、最近の研究から、
筋肉疲労の回復促進効果があると言われています。
健康のためにスポーツを楽しんでいらっしゃる方も多いでしょう。
でも、張り切りすぎて筋肉に疲れが残ってしまうと、やはりつらいものです。
筋肉疲労を取るには体内代謝を活発にして、
血液中に酸素を十分供給し、
必要な栄養物質を体のすみずみに素早く供給することが大切です。
また、
筋肉 で不要になった物質を再利用するものと排泄するものに分け、
排泄物は腎臓を通して体外へ出します。
コーヒーはこのメカニズムを活発にして、疲れた筋肉を元気にします。
マラソン選手のなかには競技中に摂るオリジナルドリンクの中に、
コーヒーを入れている人もいるそうです。
スポーツの後、コーヒーを飲みながらゆっくりとリラックスするのは、
気持ちだけでなく筋肉にも癒しを与えているんですね。
今日の看板ネコ キョウスケ♂
Image226.jpg
誰か客様来ないかニャ~
ピーコ♀
Image181.jpg
いらっしゃいましたワン!
[銀の豆通販サイトTOPに戻る]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です