コーヒーと砂糖の関係

砂糖は太るのでコーヒーはブラックという人も多いと思います。
コーヒーは飲み物としては珍しく100%自然食品なので、
どんなに飲んでも太る要素の無い飲み物なのです。
なので、
砂糖を入れたらその要素が出ててくるのは事実。
でも悪いことばかりではありません。
疲れている時やエネルギーを出したい時には効果的に作用します。
脳の唯一のエネルギーはブドウ糖だったりします。
睡眠不足や疲労感を感じたら
砂糖を入れてみてはいかがでしょう。
元気が出てきて気分もスッキリすると思います。
TPOに合わせて適度に砂糖を入れるのも、
ミルクを入れるのもコーヒーのひとつの楽しみ方だったりします。
ちなみに缶コーヒーには
スティックシュガー3本分入っています。
さすがにこれは太りますよ〜。
[通販サイトTOPに戻る]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です