エスプレッソはカフェインが多いの?

エスプレッソにはカフェインが多く含まれているイメージありませんか?
ホットコーヒーに比べて苦いですし、
量も少ないので、コーヒーの成分が凝縮された感じがします。
実は意外なのですが、
エスプレッソのカフェイン含有量はホットコーヒーと比べて少ないんです。
目が覚めるほど苦いのでカフェインが効いていると思いがちですが、
それは豆が炭化した苦味。
コーヒー豆を深く焙煎するとカフェインを含めて豆の成分は消滅していきます。
カフェイン自体にも味があるのですが、実はこれも苦味。
ただ炭化した苦味よりは軽い苦味です。
浅焼きのコーヒーに感じる薄っすらした苦味がカフェインの苦味でなんですね。
ということで、
濃いコーヒーを飲むと眠れなくなるというのは間違い。
モーニングコーヒーは苦味の軽い方がカフェイン効果でシャキッとします。
ちなみにアイスコーヒーに含まれるカフェインも
ホットコーヒーと比べると少ないんです。
あっ、そういや今日は4月1日・・・でも本当です。
本日の看板ネコ ピーコ♀
Image1891.jpg
春のうたた寝・・・
銀の豆HPのTOPに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です