寝る前にコーヒーは飲まない方がいいの?

コーヒーのカフェインが睡眠の質や、
睡眠段階のいずれかに影響を及ぼすという根拠はないものの、
コーヒーを飲むと眠れなくなるといった話は良く聞きます。
これは個人差がありますが、
カフェインを摂ると弱い興奮作用が出ることもあり、
眠りにつくのを妨げられることがあると考えられます。
敏感な人は、夕方以降にはコーヒーを飲まない方がいいかと思います。
私は飲んだ直後に即寝可能ですが・・・。
ちなみにカフェインは、
コーヒーの最も特徴的な成分で、お茶やココア、コーラなどの食品にも多く含まれています。
カフェインの効能として、
眠気覚ましなどの興奮作用や尿の排出を促す利尿作用などが広く知られていますが、
このほかにも「自律神経の働きを高める」、「集中力を高め作業能力を向上させる」、
「運動能力を向上させる」など、様々な効果が明らかになっています。
それと・・・
前回のブログで紹介したイギリスのオペラ歌手ポールポッツですが、
早くも今月末に渋谷でコンサートを開催するようで、
思い切って行くことにしました。
私がオペラのコンサートなんて死んでも無いと思っていたのに・・・。
人生何があるかわからん!
今日の看板ネコ ピーコ♀(クリックすると拡大します)
Image222.jpg「お仕事中にあくびだニャ~」珈琲飲ませるよ(笑)
[銀豆サイトのTOPに戻る]

寝る前にコーヒーは飲まない方がいいの?” に対して 2 件のコメントがあります

  1. aki より:

    いつも楽しく読ませていただいています。ポール・ポッツ、素晴らしいですね。私はオペラ聴くと必ず眠くなりますので、コンサート前にコーヒーを3杯ほど飲めば良いでしょうか?

  2. 店主 より:

    いつも読んでくださってありがとうございます。これは一本取られた!というコメントですね。(笑)確かにオペラにコーヒーは必須かもしれません。今回私は初オペラなのですが、ピアノのデュオのコンサートには良く行くので、次回行く時にはシコタマ飲んで出かけるようにします。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です