コーヒー豆の通販専門店 カメヤマ珈琲

ドミニカ バラオナ (CB0181)

CB0181
販売価格(税込)
¥1,340
オプションを指定してください。
グラム数(ドミニカ バラオナ )
ロースト(焙煎)
グラインド(挽き方)
数量
CB0181

●200g:1,340円(税込み)
●300g:1,909円(5%OFF・税込み)
●400g:2,412円(10%OFF・税込み)
●500g:2,847円(15%OFF・税込み)
●1000g:5,360円(20%OFF・税込み)
 
原産国⇒ドミニカ
おすすめロースト⇒中深
テイスト⇒麦を焦がしたような芳ばしさとバニラを思わせる甘い風味。苦味はひかえめで柔らかい味わい。 女性に人気が高い。
 
ドリップパックについての詳細はコチラをクリック
ロースト(焙煎)の詳細はコチラをクリック
グラインド(挽き方)の詳細はコチラをクリック


ロースト:(3)中深焙煎の場合

※酸味:青、苦味:茶色

【ドミニカのコーヒー豆の特徴】 

《国内の生産状況》

世界的にも美しい景色を誇るカリブ海のコーヒー産地。1700年にティピカ種の苗木が移植されたのが栽培の始まり。起伏に富んだ傾斜面で栽培が行われ、比較的大規模な農園で栽培が行われている。国全体の生産量が減る一方、国内消費が上昇しているため、年々輸出量が減っており、日本では希少な豆として扱われている。

《生産処理方法》

「果肉除去」→「発酵」→「洗浄」→「乾燥」の『ウォッシュド製法』が主流。収穫は完全に熟したコーヒーチェリーのみを摘み取り、水の中に入れて比重選別される丁寧な製法。

《等級付け》

「AA」、「AB」など豆の大きさで格付けされる。シバオ、バラオナなどの主要産地は産地名で取引されることが多い。高地ほど評価が高い。

《テイスト》

ブルーマウンテンに代表されるカリブ海産のコーヒーに共通するのは、すっきりとした飲みやすさとまろやかでフルーティな甘み。口の中で味の広がりと奥行きを感じる。〈中深焙煎〉がオススメ。

▲ このページのトップへ