コーヒー豆の通販専門店 カメヤマ珈琲

ケニア AA (CB0071)

CB0071
販売価格(税込)
¥1,340
オプションを指定してください。
グラム数(ケニア AA)
ロースト(焙煎)
グラインド(挽き方)
数量
CB0071

●200g:1,340円(税込み)
●300g:1,909円(5%OFF・税込み)
●400g:2,412円(10%OFF・税込み)
●500g:2,847円(15%OFF・税込み)
●1000g:5,360円(20%OFF・税込み)

原産国⇒ケニア
おすすめロースト⇒中深or深
テイスト⇒ローストの深さによって異なる味を楽しみたい高級豆。中深焙煎では上質な酸味を味わい、深焙煎で深みのある苦味を堪能。ミルクとの相性も良い。奥行きのある味わい。

ドリップパックについての詳細はコチラをクリック
ロースト(焙煎)の詳細はコチラをクリック
グラインド(挽き方)の詳細はコチラをクリック

ロースト:(4)深焙煎の場合

※酸味:青、苦味:茶色

【ケニアのコーヒー豆の特徴】

《国内の生産状況》

ケニアの豆は全般的に品質が高い。特にヨーロッパで重宝され一級品として高値で取引されている。その理由は、早くから品種研究を重ねて整えた管理体制にある。種の段階から生産処理、テイスティングといった細部まで全てシステム的に管理。1年に2度雨季があり、収穫も年2回行われているが、11月から翌年にかけて収穫される方が評価は高い。

《生産処理方法》

各地で収穫された豆はまず「生産処理場」へ運ばれる。ここでコーヒーチェリーの色による選別後、更に水に浸して比重選別、水洗処理される。乾燥を終えた豆はドライミルに搬送される。

《等級付け》

スクリーンサイズ(豆の大きさ)で格付けされる。大きいほど高い等級となる。7mm以上は「AA」、6~7mm以上は「AB」。さらに豆の外観、抽出液の品質によるクラス分けもある。

《テイスト》

〈中深焙煎〉だと、カシスやブルーベリーのような甘みのある爽やかな味わい。まろやかな口当たりに上質の酸味なので芳醇さが感じられる。〈深焼き〉すると酸味が苦味に変わりビターでワイルドな飲み口になる。

▲ このページのトップへ