ハワイコナの誤解

お客様と話していると「ハワイコナ」のコーヒーについて、
だいたい3人に2人の方が誤解していることが分かりました。
その2人の方の認識ですが、
『「ハワイコナ」はバニラやヘーゼルナッツなどの独特な香りがするコーヒー』
という認識を持っていらっしゃいます。
よくハワイ土産にいただく「LION Coffee」などは、
使用している豆はハワイコナですが、
生豆にそれぞれの味のフレーバーシロップをかけて焙煎しているのが大半です。
これが俗に言う「フレーバーコーヒー」で、
それがハワイコナの味だと思っている方が多くいらっしゃいます。
実は私も昔はそう思っていました。
ハワイコナはハワイで栽培されている世界的にも非常に質の高い高級豆。
ただ、同じコナでも等級があり、
グレードの高いものは高値で売れるため海外に輸出されています。
そうでない物がハワイで流通していて、
そのグレードの低さをカバーするため、
香り付けのフレーバーシロップと一緒に焙煎しているんです。
フレーバーコーヒーの味については賛否両論はっきり分かれますが、
男性で好きな方はあまり聞かないですね。
女性でも苦手な人は多いです。しかし好きな方は男性より女性の方が多いかも・・・。
もしあなたが「ハワイコナは独特な香りと味が好きじゃない」という印象をお持ちであれば、
一度グレードの高いハワイコナの本当の味を体験してみてはいかがですか?
もしお好きであれば、どんなコーヒーでも良いので、
淹れたコーヒーの中にお好みのフレーバーシロップを垂らせばフレーバーコーヒーになります。
できれば深焼きのコーヒーの方が合いますね。
ハワイコナEXファンシー』1290Yen/200g
フレーバーシロップ』600Yen/本
今日の看板ネコ ピーコ♀
Image370.jpg
入り口を通せんぼニャ~
[銀の豆HPのTOPに戻る]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です